--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.15
Mon
 北京北京オリンピック自体は近年の高い経済成長同様、中国の存在感を国内外に示した。さらに、国民に対する中央政府の求心力を高める結果となったが、一方で株式市場では上海総合指数、ハンセン指数とも、オリンピック開催中に年初来安値を更新した。今後中国経済はどうなっていくのか―。

■景気支援策を期待する株式市場
 金51個、銀21個、銅28個、今回の北京オリンピックで中国が獲得したメダルの数だ。開催国の優位性があったとはいえ、ソウルオリンピック(88年)では金メダルを5個しか取れなかった中国が、この20年で10倍以上もの金メダルを獲得するスポーツ大国に成長した。

MoneyZineで記事の続きを読む
【中国経済の行方を探る】 オリンピックの成功と安値を更新した株式市場
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://chinakabunews.blog64.fc2.com/tb.php/13-395fe50d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。